【隔離なし】日本、タイともに3月1日より入国制限緩和!渡航のハードル大幅減

みなさん、こんにちは。しげりんです。

今回は日々情報が変わっている入国規制について、3月1日より遂に規制が大幅緩和になるので、その内容について簡単にまとめます。

タイから日本に帰国(入国)の場合

ワクチン接種状況隔離検疫
3回接種免除
1~2回接種3~7日間の自宅等での待機
0回(未接種)3~7日間の自宅等での待機

入国後、3日目以降に自主的に検査を受けて、陰性の結果を入国者健康確認センターに報告し、確認が完了した場合は自宅等での待機は終了になります。

有効なワクチンは全部で4種類

隔離の免除には厚生労働省が認定しているワクチン接種を終えている必要があります。

1~2回目のワクチン

  • ファイザー社:コミナティ(Comirnaty)
  • モデルナ社:COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 Vaccine Moderna)
  • アストラゼネカ社:バキスゼブリア(Vaxzevria)
  • ヤンセンファーマ社:Janssen COVID-19 Vaccine

※Janssen COVID-19 Vaccineは1回の接種で2回分相当とみなします。

3回目のワクチン

  • ファイザー社:コミナティ(Comirnaty)
  • モデルナ社:COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 Vaccine Moderna)

【公共交通機関OK】日本帰国(入国)後のは電車やバス等での移動が可能に!

タイからの帰国や入国で自宅等での待機が必要な方は、公共交通機関の利用が可能です。

ただし、入国時の検体採取時から24時間以内に自宅等の待機場所まで、移動を完了する必要があります。

電車やバス等での感染が怖いけど、ハイヤーでの移動は高くてためらっている人は、以下のサービスもオススメです!

【ニアミーエアポート(nearMe.Airport)】空港から自宅やホテルまでドアツードアで移動できます!

  • 特定少数での移動で安全・安心
  • ドアツードアのため乗り換えなし!
  • タクシーより安い!
  • 早朝や深夜でもOK!
自宅/ホテルと空港間を定額でお得に

日本からタイに入国の場合

隔離免除入国(Test&Go)

入国からの日数内容
0~1日目宿泊施設または隔離施設での待機。(RT-PCR検査結果待ち。)
ATK(抗原検査キット)を受け取る。
1~2日目以降RT-PCR検査結果で陰性が確認でき次第、タイ国内での移動が可能。
5又は6日目到着1日目に滞在した宿泊施設等より受け取ったATKを使い、
自己検査を行い、指定の方法でタイ保健当局に報告する。

必要なもの

最後に

いかがでしたか。今回も内容を簡単にざっくりとまとめました。

今回の入国規制緩和により、タイと日本の往来が以前よりも大幅に楽になりました!

航空券は直前になりますと価格が高騰しますので、お早めに予約することをお勧めします!

航空券の比較をしてみる

なお、渡航前には必ず公的機関の最新情報をご覧頂きますよう、お願い申し上げます。

<参考HP>
厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。 タイ・バンコクには、幼少期から約10年間と2021年に約半年間過ごしていました。 タイの観光や生活に関する情報を、元在住経験者の目線や日タイハーフの立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業や経済に貢献したく考えております。 皆様どうぞよろしくお願い致します。