【第4弾】T-POP 日本語が聴けるタイポップ(BNK48,Sweat16!)【タイのアイドル】

みなさん、こんにちは。しげりんです。

今回は日本語の歌詞があるタイの曲、第4弾をお届けします。

<第1弾はこちらから!>

【1曲目】『ดีอะ(読み:ディーア/意味:いいね)』(BNK48)

1曲目は日本でも大変有名なAKB48の姉妹グループ、バンコクを拠点に活動しているBNK48の曲です。

Apple Music

YouTube

【日本語の部分】日本語は「いいね」の掛け声

「いいね」という掛け声が多くあります。

特に最後らへんは連呼していますので、よくわかると思います。

アーティスト紹介

アーティスト名:BNK48

タイ・バンコクを拠点に活動しているアイドルグループ。総合プロデューサーは秋元康氏。
他にもグループでチェンマイを拠点にするCGM48も存在します。

【2曲目】『ปิ้งย่าง(読み方:ピンヤーン/意味:焼肉)』(Sweat16!)

続いては、Sweat16!から『ปิ้งย่าง』。曲名は焼肉と言う意味です。

焼肉の流れを説明している曲になります!

MVは焼肉のシーンが多くお腹がすいちゃうと思うので、視聴にはご注意ください(笑)

また、日本語も多く書いてあるので、タイ語が分からなくても楽しむことができます!

Apple Music

YouTube

日本語の部分のご紹介

※秒数はYouTubeの動画からになります。

0:39~ 黒豚

0:47~ 醤油、みりん

1:07~ 「うわぁ~、お腹すいただよ~。」

1:14~ 「はじまるよ!いただきまーす。」

2:20~ 「うわぁ~、食べたいからもっと早くよー!」

2:26~ 「はじまるよ!いただきまーす!」

2:53~ 「あ~、お腹すいちゃったなぁ。」「え!さっき食べたじゃん。」「わたしも、おなかすいた!」「じゃあ、何が食べたい?」「うーん、なんだろう?」「焼肉?」「いいねぇ!焼肉食べたい!」「じゃあ、みんなで焼肉食べよう!」

アーティスト紹介

アーティスト名:Sweat16!

吉本エンターテインメントタイランドがプロデュースしています。デビューは2017年でメンバーは現在8人で活動しています。

最後に

いかがでしたか。
最近は日本語を入れる曲が多くなっている印象を持っています。それほど、日本に関心を持って頂いていることに感謝ですね。

今後もまた日本語があるタイの曲をご紹介していきたいと思います。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。 タイ・バンコクには、幼少期から約10年間と2021年に約半年間過ごしていました。 タイの観光や生活に関する情報を、元在住経験者の目線や日タイハーフの立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業や経済に貢献したく考えております。 皆様どうぞよろしくお願い致します。