【タイのドラマ紹介】Toong Sanaeha(ทุ่งเสน่หา)

※タイ語のみ。字幕はありません。

あらすじ

1972年(仏歴2515年/昭和47年)の小さな農村「ノーンナンプン」での恋愛物語。

PaitoonとYupinはお互いに愛し合っていたが、Paitoonの母Sampaoは2人の愛を認めていなかった。

その代わりに母Sampaoは、足に障害を持つ長男のPraiwanとYupinを結婚させるために、様々な罠を仕掛け、PaitoonとYupinの結婚を阻止しようとする。

一方で、PaitoonはJantoonと結婚させるようにするも、PaitoonはYupinと一緒になれるように、仕掛けられる罠を回避していく。

果たして、愛し合っているPaitoonとYupinは結婚できるのか、それとも母Sampaoの思惑通りに、決めた相手と結婚させられるのか。。。

<1話目(YouTube)>

全19話 ThaiTV3のYouTubeチャンネルより、全話公開中。

感想

富裕層と一般家庭での格差を見せつけられる部分が多いです。日本でいえば昭和時代のお話ですが、タイでも結婚相手を親が決める時代が日本同様にあるとわかります。

恋愛ドラマなので物語中、様々な人の恋愛が繰り広げられています。

出家のことや、徴兵などのお話もありタイのことを知ることもできます。

物語は19話ありとても長く感じると思いますが、どっぷりとハマってしまい。あっという間でした。

残念ながら字幕がなくタイ語音声のみなのが残念です。

(有志で字幕を付けようとしましたが、YouTube上でのサービスが終わってしまったので、断念しました。)

またおすすめのドラマがあったらご紹介できればと思います。




(最終更新日: 2022年2月1日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。 タイ・バンコクには、幼少期から約10年間と2021年に約半年間過ごしていました。 タイの観光や生活に関する情報を、元在住経験者の目線や日タイハーフの立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業や経済に貢献したく考えております。 皆様どうぞよろしくお願い致します。