【2021年版】これだけは忘れるな!タイ旅行の持ち物は?必要なものは何か?

タイ旅行にするにあたって何を持っていけばいいのか困っている方は、ぜひ下記を参考にしていただけると幸いです。

日本で用意しておくもの

パスポート

必須アイテムですね。パスポートがないと入国はおろか、出国すらできませんね(笑)また、パスポートのコピーを数枚用意しておくと、紛失した際などの万が一の時のために備えておきましょう。

現金/クレジットカード

大きな買い物や高級店に行くことを除けば、1日あたり5,000~10,000円あれば十分ではないでしょうか?

なお、両替は日本よりもタイのほうがレートはいいです。

みなさん、エポスカードはお持ちですか?
タイのみならず、海外旅行へ行く際はエポスカードがおすすめです!

自動付帯の保険や、海外キャッシングがご利用可能です。

お薬

環境が変わると体調も崩しやすいです。

私は鼻炎持ちなので鼻炎薬は欠かせません。ご自身にとって必要なものをご準備ください。

ご参考:下痢止め、頭痛・腹痛薬

お薬

薄手の羽織もの

タイは常夏なので、1年を通して街中では必要ないですが、デパートやショッピングセンター、スーパー、または乗り物のBTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)などでは冷房がガンガン効いており、長時間いると寒く感じる場合があります。その時のために1枚羽織れるものがあれば安心ですね。

また、寺院などの観光地では過度の肌の露出が禁止されている場所もありますので、その時のために羽織りものがあれば安心して観光できると思います。

マスク

最近PM2.5が流行っております。予防のために持っていると安心できますね。

また新型コロナウイルスの影響もあり、タイ国内でも在庫が非常に少なくなってます。日本でも今、品薄状態ではありますが、旅行期間中にまかなえる分があると安心ですね。


モバイルバッテリー

普段から持ち歩いている人は多いのではないでしょうか?

タイに行くと写真や動画の撮影や調べ物を多くすると思います。そうすると結構バッテリーが減りますので、モバイルバッテリーを1個持ち歩いていると、バッテリーの心配なく使えますね。


電源タップ/延長コード

chanamet chanyaeakによるPixabayからの画像

ホテルなどに泊まるとコンセントが少ない時がよくあったり、ベッドから離れていて不便に感じる時があります。その時のために、電源タップや延長コードがあると快適に使用することができますね。コンセントの取り合いで家族や友人とケンカするのだけはやめましょう!(笑)

また、忘れてしまった場合は現地で購入するか、場所によっては貸し出しを行っているホテルもありますので、聞いてみましょう。



エコバック

昨今の環境問題より、買い物時での袋が廃止になっているところが増えてきました。有料で袋が購入できる場合もありますが、特別な事情がない限りエコバックを持参して、環境保全活動に取り組みましょう!!


ちなみに私は折りたたみリュックをよく持っております。使わないときはコンパクトにできて場所も取らず、おすすめです!

日焼け止め

chezbeateによるPixabayからの画像

特に4~5月にかけては日差しが強いので、日焼け対策をお忘れなく!

特に海へ行く予定がある場合は必須です!個人的な意見ですが、耳が焼けると寝る時に枕に当たってとても痛く、快眠できないです。


 

タイでの現地調達品

虫よけスプレー

虫よけグッズは夏季は日本でも購入できますが、夏季以外は入手困難だと思うので、現地で購入するのがお勧めです。

私はスプレータイプのものを愛用しております。独特な香りがしますが、効果は抜群です。なお、ものによっては成分が日本で販売されているものよりも強いものが入っており、おそらく日本での基準では販売できない物があるので、日本へ持ち込む際は十分お気を付けください。

 

番外編 雨季の場合

雨具/傘

現地でも調達ですが、普段使っているものを持っていたほうが安心ですね。しっかりと雨除けしたいのであれば持っていくのをお勧めします。


サンダル

脱ぎにくいものが良いです。雨季の場合ちょっとした水たまりができる事もあるので、浸水してしまったときに脱ぎにくいものだと安心できますよ。


まとめ

持っていくもの

  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード
  • お薬
  • 薄手の羽織もの
  • マスク
  • モバイルバッテリー
  • 電源タップ
  • 延長コード
  • エコバック
  • 日焼け止め
  • 虫よけスプレー
  • 雨具
  • サンダル

以上、お忘れ物がなきようご注意ください!!



(最終更新日: 2021年4月4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。幼少期から約10年間、タイ・バンコクで過ごしていましたが、2021年からは再びタイ・バンコクに住むことになりました。 巷であふれているタイの観光に関する情報だけではなく、在住経験者の目線やタイとのハーフである立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業に貢献できればと考えております。