【2020年版】タイのSIMカードはどれがいいの?ツーリストSIMカード

みなさん、こんにちは!しげりんです。


スマートフォン(以下、スマホ)が普及している今、海外旅行でもインターネットをつないで使いたいですよね。


Mapみて移動したり、調べものができたりと何かと便利です。


でも、今のスマホのまま海外で使うと費用が高額になり、使用をためらいがちです。



タイで使用するときは、3つの方法があると考えてます。

  • そのまま使う
  • ポケットWi-Fi
  • SIMカードを差し替える



そこで今回は、タイで通信料金を抑えかつ回線爆速で快適に使える、「SIMカード」を使った方法をご紹介します。




【大手3社】9割以上のシェアを占める


上記の3社が9割以上を占めており、AIS、true、dtacを知らないタイ人はほとんどいないと言っていいでしょう。

日本で言うと、au、ドコモ、ソフトバンクのような立ち位置です。



【購入場所は?】空港、街中のショップ、コンビニでも

空港の到着ロビーを出てすぐにカウンターがあり、申し込み後すぐに使えます。

もし空港で申し込めなくても大丈夫。街中のショップやコンビニでも申し込みが可能です!
(パスポート忘れないでね!)




購入①【空港で】スワンナプーム国際空港

<ご注意>
現在、コロナウイルスの影響により、空港の窓口が閉鎖状態となっております。
当面の間、空港で購入できないのでご注意ください。

SIMカードは到着ロビーで購入可能です。

到着ロビーはさほど大きくない為、すぐに見つけることができると思います。




購入②【インターネットで】Amazon、楽天

最近知ったのですが、Amazonでも取り扱いがあるみたいです。

しかも、タイ現地より安かったりするのもあり、個人的にはビックリです。

※dtacはAmazonにはありませんでした。


ただしAmazonや楽天で購入した場合、設定などはすべて自分で行わないとダメなので、不安な方は現地のショップで申し込みすることをオススメします。

もし購入した後に設定もし、タイについても使えなかった場合は、ショップに行って設定してもらいましょう。




結局どれがいいの?

すべて使ったことがありますが、現在オススメは「AIS」です。

最も速度回線が安定しており、爆速で使用できました。

お持ちのスマホや使用地域によって異なりますが、バンコク市内ではAISはストレスなく使用できました。



【基礎知識】SIMカード使用にあたって

SIMカードを使用するにあたって、以下の条件をクリアにしましょう。

  • SIMロック解除済みのスマートフォンを持っているか。
    (SIMフリースマホ)

au、ドコモ、ソフトバンクで購入した場合、ほとんどのスマホにはSIMロックがかかっています。(他の会社のSIMカードが使えない。)

現状でSIMフリースマホを使っていたり、格安SIMを使っている人は、今使用中のスマホをタイのSIMカードを入れても使えます。

SIMロック解除について、3社のリンクを貼っておきます。




まとめ

  • 大手3社がある。(AIS,true,dtac)
  • AISが回線爆速でオススメ。
  • 空港、街中ではショップやコンビニで申し込みできる。
  • SIMフリースマホがないと使えない。

市内ではWi-Fiが多く飛んでいますが、接続の手間とセキュリティーの面を考えたら、SIMカードが使えると快適で安心ですね。

ぜひ、検討してみてください。


(最終更新日:2021年2月14日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。幼少期から約10年間、タイ・バンコクで過ごしていましたが、2021年からは再びタイ・バンコクに住むことになりました。 巷であふれているタイの観光に関する情報だけではなく、在住経験者の目線やタイとのハーフである立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業に貢献できればと考えております。