【カオカームーは最高!】タイ本場の味は「チャオタイ」(神奈川・横浜)

みなさん、こんにちは。しげりんです。

今回は、横浜ベイクォーターにあるタイ料理屋さん「チャオタイ」に行ってきましたので、料理レビューをします。(訪問日:2020年12月下旬)

今回はランチタイムに入ることができました!

こちらのお店のランチタイムは開店時間の11:00から15:00までですが、14:30にラストオーダーになります。

カオカームーを注文!本場の味でした。

今回は筆者の大好きな料理の一つ、「カオカームー」を注文しました。

カオカームーは豚足煮込みご飯で中華風の味付けになっております。

しげりん
しげりん

カオは「お米」、カームーは「豚足」という意味です。

カオマンガイやガパオライスのように、カオカームーもタイではメジャーなお料理になっています。

ちなみに、カオカームーはカイパロー(卵と揚げ豆腐と豚肉の煮物)とほぼ同じ味付けになっております。

カオカームーは辛くないので、辛い物が苦手な人でも安心して食べることができます♪

なお、辛いのが好きな人は付属のソースをつけて食べることもできます!

しげりん
しげりん

僕は辛いのが苦手なので、ソースは使いませんでした。

場所・Map

横浜ベイクォーター 5階

神奈川県横浜市神奈川区金港町10 横浜ベイクォーター5F

しげりん
しげりん

JR横浜駅改札から徒歩で約5~10分です。

チャオタイ公式HPはこちら
https://www.chaothai.jp/

最後に。

いかがでしたか?

カオカームーは辛くないので、辛さが苦手な人でも安心して食べられる一品です。

タイでもポピュラーなので、食べたことがない人もぜひ食べてみてください~!




<川崎店のレビューはこちら>




(最終更新日:2021年2月5日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。幼少期から約10年間、タイ・バンコクで過ごしていましたが、2021年からは再びタイ・バンコクに住むことになりました。 巷であふれているタイの観光に関する情報だけではなく、在住経験者の目線やタイとのハーフである立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業に貢献できればと考えております。