【プロンポン駅のそば】コロナ禍のベンチャシリ公園の様子【夕方は人が多め】

みなさんこんにちは。しげりんです。

プロンポン駅そばにあるベンチャシリ公園の様子をご紹介します。

2021年6月のとある土曜日の様子になります。

公園外・正面・入口から

入り口では検温を実施しています。

遊具

すべて閉鎖中です。

このような形でベンチで入れないようにされており、張り紙もあります。

運動場等

スケートボード、バスケットボール、セパタクロー等、スポーツができる場所もすべて封鎖しております。

ここでは普段であれば多くの若者がバスケやセパタクローをしています。
見入ってしまうほどレベルの高い人たちが多くいるところなので、すこし寂しい気持ちになりました。

その他、園内の様子

このコロナ禍で新設された公園内の標識です。
公園でも密にならず、ソーシャルディスタンシングを保ちましょう。

最後に

いかがでしたか。
このコロナ禍においてバンコクでは引き続き厳しい規制が続いております。

バンコクでは休業や閉鎖をしている施設が多いので、どうしても開いている施設に人が集まってしまいます。

公共の場や人が集まるところではぜひ、ソーシャルディスタンシングを保ち、感染拡大防止に努めましょう。



(最終更新日:2021年6月29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。幼少期から約10年間、タイ・バンコクで過ごしていましたが、2021年からは再びタイ・バンコクに住むことになりました。 巷であふれているタイの観光に関する情報だけではなく、在住経験者の目線やタイとのハーフである立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業に貢献できればと考えております。