【のんびり雰囲気のお寺】ワットプラサムットチェーディー【夜もインスタ映え!】

サワディーカップ。しげりんです。

今回はサムットプラカーン県にある、プラサムットチェーディーという寺院をご紹介します。

【のんびり雰囲気のお寺】ワットプラサムットチェーディー

ここはバンコク中心部から約25Km離れたところで、バンコクの隣のサムットプラカーン県にこのプラサムットチェーディーがあります。

バンコクからすこし離れているところにあるのと、交通の便が悪いためか、外国人の姿はほとんどないところです。

町は地元の人たちが多くてのんびりとした雰囲気を味わうことができます。

外観は白を基調としたお寺

白色を基調としたお寺できれいです。

昼間は結構暑いですが、太陽の光に照らされたお寺はかなり美しいです。

お寺の中はこうなってます!

夜のライトアップはとても素敵です。【インスタ映え】

夜は残念ながらお寺の中に入れません。

夜は紫色の光を使ってお寺をライトアップしています。

とても綺麗で幻想的です!

※夜は蚊が多いので蚊よけ対策を忘れずに!(笑)

場所・参拝時間・アクセス方法

大きな観光地ではないので、残念ながらアクセスは良いとは言えません。
多少不便でもローカルの雰囲気を味わいたい方はぜひ足を運んでみてください。

名称ワットプラサムットチェーディー/Wat Phra Samut Chedi/วัดพระสมุทรเจดีย์
参拝時間7:00 ~ 16:00
参拝料無料
アクセス方法バス:20番で終点まで。551番、507番、536番、25番では、パクナームで下車後、パクナーム市場の奥の桟橋より、渡し船でサムットチェーディー桟橋まで。
電車:BTSパクナーム(ปากน้ำ)で下車後、パクナーム市場の奥の桟橋まで移動し、そこから渡し船でサムットチェーディー桟橋まで。
タクシー:バンコク中心部から30~40分。(~200B程度)

周辺情報

近くには市場やレストランもあるので、食べ物には困らないです。コンビニもあります!

地元の人たちの生活圏にもなっているので、色々なものが売っています!

最後に

いかがでしたか。

ローカルで人も少なくのんびりしているお寺です。
人混みが苦手の人にはオススメです。

時間を忘れてのんびり過ごすのもアリですよ!



(最終更新日:2021年7月4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。幼少期から約10年間、タイ・バンコクで過ごしていましたが、2021年からは再びタイ・バンコクに住むことになりました。 巷であふれているタイの観光に関する情報だけではなく、在住経験者の目線やタイとのハーフである立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業に貢献できればと考えております。