【アユタヤ観光・遺跡巡り】バンコクからタイ国鉄でのんびり訪問。【モデルプラン】

皆さんこんにちは。しげりんです。

今回はアユタヤ観光のモデルプランを紹介します。今回のモデルプランは実際に私が観光をしたときのものを改良したものになります。

ご参考にしていただけると幸いです。

アユタヤはどんなところ?

アユタヤはバンコクから北に約60Kmのところにあります。観光地としては非常に有名で、現地の日本人学校の校外学習の場所にもなっております。

ちなみにアユタヤを英語で書くと「Ayutthaya」です。

アユタヤは主に、アユタヤ王朝時代に築かれたお寺の遺跡が多く在ります。



アユタヤ観光1日か半日でOK!

半日~1日で主要な遺跡の観光は可能です。
1泊2日あれば存分に観光ができると思いますが、私は日帰りでしか行ったことがないので、ここでは日帰りのモデルプランをご紹介します。


アユタヤまで国鉄で行くのをおすすめします!

アユタヤまでなにで行く?

  • 鉄道
  • タクシー
  • ミニバン(乗り合い)

おすすめは鉄道です。

国鉄のローカル電車(機関車)に乗り、バンコク都心とは全く違う田園風景を味わいながら、アユタヤに行くことができます。

私は過去に何度もアユタヤに行っていますが、ほとんど国鉄を使って訪問しています。

なお、最新の時刻表はタイ国鉄公式HPのタイムテーブルでご確認ください。


乗る車両はもちろん、冷房無しの3等車。基本的に窓が開いているので走行中は涼しい風が入ってきて、とても気持ちがいいです。

※都心部は空気があまりよくないですが、少し離れると喧騒もないせいか、空気が綺麗に感じます。


電車の窓から顔を出してもいいですが、すれ違いの電車や信号機等には十分気を付けてください!

※アユタヤまで行くのが心配な方は、現地オプショナルツアーを申し込むのもご検討ください!




アユタヤ観光モデルプラン(鉄道プラン)

時間内容所要時間
06:30頃タイ国鉄 フアランポーン駅 出発
(鉄道旅をお楽しみください)1~2時間
08:30頃タイ国鉄 アユタヤ駅 到着
08:45~<観光> 遺跡巡り①約4時間
12:30~昼  食
13:20~<観光> 遺跡巡り②約2時間
15:00頃タイ国鉄 アユタヤ駅 出発
移動 1~2時間
17:00頃タイ国鉄 フアランポーン駅 出発




電車は年季入りまくり!日本の中古車両も?

市内のBTSやMRTとは違って、だいぶ年季の入った車両が多いです。
中には日本の中古車両もあるので、気になる方はじっくり観察してみてくださいね!

写真のような機関車が客車を引っ張っています。

アユタヤ到着後に走り去る電車を撮影してみました。




遺跡「トゥクトゥク」で巡るでしょ?

写真中央の赤い車両がトゥクトゥク。開放的で、走行中は結構涼しいです。(photo by しげりん)

アユタヤでは以下の乗り物を使って巡ることができます。

  • トゥクトゥクのチャーター
  • トゥクトゥクに都度乗る(タクシー的な感覚)
  • 自転車

おすすめはトゥクトゥクのチャーターです。
 値段:800B・・・(6時間くらい)
※結構値切りました。
最初は3,000Bと吹っ掛けられましたが、価格は交渉次第です。
頑張りましょう!

でもぶっちゃけ、行き先決まってたらチャーターしなくても、トゥクトゥクを都度拾って移動したり、徒歩でも行けます(笑)

結局、効率よく快適に移動できるのはトゥクトゥクです!

他は川を渡ってからが良い

都度ソンテウに乗る場合や、自転車を借りて巡る場合は、駅を出てまっすぐには川がありますので、川を渡ってからのほうがいいです。

橋から行くのもいいですが、ちょっと離れているので回る場所によっては遠回りになる場合があります。


<観光> 遺跡・お寺巡り①

photo by しげりん


トゥクトゥクをチャーターしたなら、運転手さんに回るところを伝えましょう。
ちなみにプランがなかったりする場合は運転手さんにお任せしちゃってもOK!

時間場所所要時間
8:50タイ国鉄 アユタヤ駅から移動10分
 9:00 ワット・ヤイ・チャイ・モンコン 25分
 9:25 移動 5分
 9:30 ワット・パナンチューン 30分
 10:00 移動5分
 10:05 アユタヤ水上市場60分
11:05移動10分
11:15ワット・マハタート30分
11:45移動5分
11:50ワット・ラーチャブーラナ30分
12:20移動/昼食へ10分
ワット=お寺と言う意味です。ワット○○は○○寺のような感じです。






昼食はどこにする?

アユタヤ市内もたくさんのお店がありますので困ることはないと思います。

私はトゥクトゥクの運転手さんにおすすめのレストランを聞きました。

最初は冷房付きの結構よさげなレストランに案内されたのですが・・・

「超びっくり!!!!」

値段が高すぎる!恐らく観光客プライスだったと思います・・・。
しかし、麺類が食べたかったので、安くて冷房もなくていいところを紹介してもらいました。

せっかくなので運転手さんと一緒に昼食をとりました(笑)

安くておいしくて大満足でした!!!




<観光> 遺跡・お寺巡り②

photo by しげりん
時間場所所要時間
 13:20 移動 10分
 13:30 ワット・サンカパット 20分
 13:50 移動 10分
 14:10 ワット・プララーム 15分
 14:25 移動 5分
14:30ワット・プラシーサンペット20分
14:50移動10分
15:00タイ国鉄 アユタヤ駅

 
後半戦、結構暑かったのでサクサクまわりました。




まとめ

  •  アユタヤは半日か1日でまわれる
  • 国鉄で行くべし!
  • トゥクトゥクで巡ろう
  • 昼食は観光客プライスに注意!




いかがでしたか?
これで主要なところは回れると思いますので、ご参考にしていただければ幸いです。

アユタヤは暑いことが多いので、こまめに水分補給をして熱中症には気を付けてください!


最終更新日:2021年2月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

タイが大好きな20代の会社員です。幼少期から約10年間、タイ・バンコクで過ごしていましたが、2021年からは再びタイ・バンコクに住むことになりました。 巷であふれているタイの観光に関する情報だけではなく、在住経験者の目線やタイとのハーフである立場から、ニッチな情報もお伝えすることで、タイの観光産業に貢献できればと考えております。